素敵なヘアスタイル=創造力
今回は、タイトル通り「美容師のひとりごと」です。
興味のない方は、素通りして下さいね。

美容師の仕事は、いかにお客様を「キレイに・素敵に」できる
かということに尽きると思います。

お客様をキレイにするためには、髪の毛やヘアスタイル、カラ
ーリングやパーマ剤の知識。そして、それらを使いこなすため
の技術はもちろんですが、創造力(イマジネーション)が大切
だと思うのです。

イマジネーションをグルグルと働かせて、最終的な仕上がりを
イメージすることができなければ、お客様にあった素敵なヘア
スタイルなどはできはしません。

なので、私はいつでもパッと仕上がりのイメージが浮かぶよう
に、イマジネーションのトレーニングを欠かさないようにして
います。

知識や技術は勉強と練習で身につけることができます。そして
それらはそれほど大変なことではないと思います。イメージが
浮かべば、そのために必要な技術を身につけさえすればよい
だけですから。。

であれば、美容師(ヘアスタイリスト)がまず取り組むべき
(取り組まなくてはいけない)課題はイマジネーション力を
鍛えることともいえるかもしれません。

JUGEMテーマ:ヘアメイク




posted by: miho | 日記 | 22:16 | comments(0) | - | - |