傷んだ髪を修復
 普段の手入れを怠ったり、過度にパーマやカラーリングを
繰り返してしまうと髪が傷んでパサパサになってしまいます。
ハリやツヤも損なわれてしまって、ひどい場合は修復不可能
で取り返しのつかない状態になってしまうこともあります。

修復できないくらいのダメージを受けた髪はガサガサになっ
てしまい、伸びきった輪ゴムのようにちょっと引っ張っただ
けでプチンと切れてしまいます。この状態になると、もはや
枝毛や切れ毛といったレベルではありません。

枝毛や切れ毛もそうですが、一度深いダメージを負ってしま
った髪は、何をしても元に戻りません。カットする他ないの
です。

そうなる前に傷みかけた髪はケアしてあげましょう。

髪のケアはトリートメントが基本です。シャンプー後には
必ずアミノ酸やたんぱく質の豊富なトリートメントを使い
栄養を与えてあげます。

ドライヤーで乾かす前にも洗い流さないタイプのトリート
メントをつけてからドライしましょう。さらにドライした
髪にコーティングの役割をするためのヘアフォームやオイ
ル、クリームなどを使うと水分やトリートメントで与えた
栄養分が逃げずにダメージを補修できます♪

JUGEMテーマ:ヘアケア





posted by: miho | ダメージケア | 21:22 | comments(0) | - | - |