白髪染め 自分で染めたら失敗してしまいました・・
家で髪の毛を染めた時の失敗で多いのが、やっぱり
白髪染めの失敗です。

・髪がの毛傷んでガサガサになっちゃった
・ムラに染まった
・染まらない
・真っ黒に染まっちゃった
・根元が上手く染められない



最近は市販の白髪染めで、泡タイプやムース状のものが
販売されています。しっかり髪にのりやすいのと、誰が
やっても染まりやすくするため、強い薬剤を使っている
ものが多いようです。


自分でも均一にしっかり染めやすくなってきている反面、
放置時間を長くとってしまったり、薬を塗る順番を考え
なかったりすると、髪の毛にダメージを与えてしまうこ
との原因にもなりやくなっているようです。



家庭で白髪染めをする時のトラブルを防ぐためには、
まず時間をしっかり守りましょう。
時間を守ることでひどいダメージは防げます。

そして、髪の根元からカラー剤を塗布し始めて、できれば
毛先は塗らない方が良いと思います。そうすることで、
白髪の根元はしっかり染まり、元々色が残っている部分が
暗くなりすぎずにすみます。

傷みがちな毛先はすぐに染まってしまう(=傷みやすい)
ので、できれば薬をつけなくても大丈夫だと思います。

根元も欲張って頭皮ギリギリまでガンバってしまうと、
頭皮を痛めてしまう原因になりますので「ほどほど」に
しましょう。

染色剤が頭皮に付けば、毛穴まで傷めてしまいます。す
ると健康な髪の毛が生えてこなくなってしまいますので、
今生えている髪の毛のダメージだけでは済まなくなって
しまいますので。。


美容師からのちょっとしたアドバイス ^^

白髪染めをする時に、頭皮と毛先を保護するとダメージを
防げます。

頭皮を保護するためのオイル系の頭皮保護剤を塗ったり、
毛先にだけにトリートメントを薄くつけておくだけでも
ダメージを防げますので、自宅で白髪染めをする場合は
ぜひお試しください。

JUGEMテーマ:ヘアカラー


posted by: miho | 白髪染め | 18:48 | comments(0) | - | - |