ヘアカラー 人気の色
ヘアカラー 人気の色は?

春は髪の毛の色も少し明るくしたいな〜って思いますよね。

最近の人気ヘアカラーはアッシュ系の色やピンクベージュ、
ミルクティーベージュといった、外国人、ハーフの方のよう
な髪色にカラーリングするのが流行っています。

日本人の髪色には比較的難しいのですが、ハーフモデルの
ような髪色って、やっぱり憧れますよね。


柔らかい質感・透明感、そしてスモーキーな感じ。。
そこに、ピンク系やベージュをプラスして!
キュートでフェミニン・・・

まあ、いろいろと言い方はありますが、ともかく髪の色を
ちょっと変えてみるだけでも、雰囲気が変わってカワイく
なりますので、ぜひこの春は流行りの色にチャレンジして
みて下さい!

あと、このような色を使ったダブルカラーとか、グラデー
ションも流行りですね。きゃりーぱみゅぱみゅさんのよう
なやつです ^^


ところが、こういった色を出したり、グラデーションを
入れるのはプロじゃないと、なかなか難しいんですね。
美容師の中でも、カラーリストさんじゃないと失敗する
可能性があります。

ヘアカラーの専門家は染める前の元の髪質や色、髪の傷み
具合といった部分だけではなく、実は肌の色や、好みの服
装(いつも着る服の色)なんかも加味しながら、使うカラ
ー剤も微妙に決めていきます。

また、カラーモデルさんのように、ふわっと立体的な仕上
がりにする場合は、髪の毛全体を同じ色で染めているので
はなく、部分的に少し色を変えたり、明るい色を入れたり
することで、立体感も演出したりしています^^
すると、より透き通るような透明感のある髪になるんです。

これは、やっぱり市販のカラー剤を使って、自分で染めるに
は無理がありますし、表現するのも難しいと思います。
ミルクティーって書いてあるのに、自分でやってみたらオレ
ンジになっちゃった。とか、黄色になった。というケース
をたくさん見ます。

せっかくキレイにしたいのであれば、やっぱりカラーリング
の専門家に任せましょう ^^

JUGEMテーマ:ヘアカラー


posted by: miho | カラーリング | 11:27 | comments(0) | - | - |
髪を染める方法には? カラーリングの種類

髪を染めると言っても色々な方法があります。
アルカリカラー、酸性カラー、おしゃれ染め、
白髪染め、ヘアマニキュア、ブリーチ、ヘナ・・

染める髪質や色、希望する仕上がり、髪の傷みの
具合などによって使いわけますが、乱暴に分けち
ゃうと次のような感じです。

1.いわゆるヘアカラー(オシャレ染め)や白髪染め
2.ブリーチ
3.ヘアマニキュア


ブリーチは単に髪の毛の内部にあるメラニン色素を
分解して脱色することを目的としたものです。

つまり染色剤は入っていません。1度色素を抜いて
しまうと、元にはもどりません。また、髪の毛には
結構なダメージを伴います。


ヘアカラーや白髪染めは、基本的に髪の中に染色剤を
入れて発色させます。

ヘアカラーにはブリーチ剤が入っていて、脱色と染色
を行いますが、白髪染めには脱色るる必要がないので
ブリーチ剤が入っていません。多少、髪の毛が傷みます。


最後にヘアマニキュア。
これは本来商品名みたいですが、まあ通じると思うの
でいいです。本当は酸性カラーに分類されるみたいです。

ヘアマニキュアは、髪の表面だけを染色するというイメ
ージでしょうか。髪の中までブリーチしたり、染色剤を
入れる必要がないので傷みが少ないという特徴がありま
すが、色持ちの期間が短いというデメリットがあります。


白髪を染めたい場合は白髪染めしか選択肢がありません。
他は仕上がりの色や髪質、傷み具合、色持ち期間等を
考えて選択してみて下さい。

JUGEMテーマ:髪の毛について
 


posted by: miho | カラーリング | 10:50 | comments(0) | - | - |