紫外線で傷んだ髪の毛のケアを忘れずに
夏休みはいかがでしたでしょうか?

やっぱり夏は山や海など外に出かける機会も多かったと思います。
で、外に出かけるということは紫外線を浴びる機会が増えるという
こと。

紫外線は4〜8月にかけて非常に多くなります。紫外線を浴びると
髪の毛や頭皮が日焼けをし、ダメージを受けます。

頭皮はある程度髪の毛で保護されているので顔や腕よりは紫外線の
影響は少ないものの、毎日の紫外線で少しずつダメージは蓄積され
てしまいます。

紫外線は毛母細胞の機能を低下させてしまいますので、細くて産毛
のような髪の毛になったり、新しく生えてくる髪の毛にも悪影響を
与えます。

髪の毛はいくつものアミノ酸が集まっているタンパク質で出来てい
て、そのアミノ酸の中で「シスチン」と呼ばれる健康でしなやかな
髪の毛を作るために必要なアミノ酸は紫外線を受けることによって
ダメージを受けて減少します。

タンパク質のシスチンが減少すると、髪の毛は細くなったり、ハリ
やコシがなくなり、キューティクルも剥がれやすい状態になってし
まいます。剥がれやすい状態のキューティクルは、外部の刺激から
髪の毛を守る役割を果たすことができず、さらに髪の毛のダメージ
は進んでしまいます。

健康なキューティクルがあるからこそ、健康な髪の毛は生えてきま
すので、紫外線でダメージを受けたキューティクルのケアにはトリ
ートメントが効果的です。

また、洗浄力の強すぎるシャンプーでは、キューティクルも剥がれ
やすくなってしまいますので、頭皮と髪の毛に優しい成分のみから
作られたシャンプーも忘れずに!

JUGEMテーマ:ヘアケア


posted by: miho | ダメージケア | 22:58 | comments(0) | - | - |
切れ毛がひどい!
切れ毛がひどくてお悩みの方も多いと思います。

切れ毛が多いと、髪全体が光の反射加減で白っぽ
く見えてしまい、髪の毛の見た目が汚く感じます。


あ〜髪傷んでるなと。。


また切れ毛が多いと、髪のまとまりも悪くなります
から、朝のセットでイライラするし、毎日が憂鬱な
1日となってしまうことにもなりかねませんよね。


イヤ〜な切れ毛の1番の原因は、髪の毛のダメージに
よるものです。

過度のブリーチや、頻繁にパーマ・カラーを重ねたり
毎日のお手入れをしていない、または適当にしている
ことで起きる髪の毛の傷みです。

他にもくせ毛の方は髪の太さにバラつきがあるため、
比較的切れ毛になりやすい傾向にあります。

あとは、栄養不足や睡眠時間、ストレスなんかも切れ
毛に大きく影響します。


ともかく、髪が傷んでいなければ、切れ毛はある程度
防げます。

切れ毛の原因を取り除くことで、切れ毛の多い方も簡単
に改善できることが多いので、そこから取り組んでみて
下さい。


1.過度なブリーチは控える
2.パーマ、毛染めの回数を減らす
3.または、信頼できる美容室で!
4.良質なシャンプーやトリートメントを使う
5.バランスの良い食生活を心掛ける
6.睡眠時間もしっかりとる

  

切れ毛は、栄養の行き渡りにくい毛先から起こりやすく、
髪の毛には自己再生能力はありません。

切れ毛を放置すると、髪が切れた部分から、髪の根元に
向かってどんどん切れ毛が進行してしまいます。

切れ毛が多い場合は、一度毛先をカットして進まないよう
にしましょう。その後でトリートメントなど、毎日の髪の
お手入れをちゃんとやってあげて下さいね。

JUGEMテーマ:ヘアケア



posted by: miho | ダメージケア | 14:42 | comments(0) | - | - |
髪の毛がパサパサ どうにかならない?
髪の毛がパサパサしちゃうのが悩み・・・

特に冬から春先の乾燥時期に多いのが、髪のパサツキです。


髪の毛がパサパサになりやすいのは、クセ毛の方や、髪の
細い方
に多く、髪の細い方は静電気も帯びやすいのでなお
さらパサパサになってしまいがちだと思います。


根本的な解決方法は健康な髪にすることなのですが、
そうもいってられないと ^^;


パサつかない健康な髪にしていくのは毎日のお手入れが
大切で、時間もかかります。これは追々やっていきまし
ょう。


ともかく、いまのパサパサ髪を何とかしなければなりま
せん。 まずは、質の良いトリートメントを使うことが
一番です。


また、シャンプー時だけでなく、お風呂上がりや外出前
に使えるアウトバストリートメントも併用しましょう。


決して安いものは使わないように ^^


あと、スタイリング剤も髪の水分が逃げないような保湿
作用の高いもの、コーティング機能の高いものがおスス
メです。


ともかく、これで乾燥時を乗り切りましょう!
そして、来季までには健康な髪を取り戻すように日頃の
髪の毛のお手入れをしっかりしてみて下さい。


JUGEMテーマ:髪の毛について
 


posted by: miho | ダメージケア | 13:35 | comments(0) | - | - |